子育て支援ニュース
 子育て支援ニュース

開設から1年を迎えた「Kids Café(キッズカフェ)」。 子ども食堂のさらなる周知を目指す

子育て支援 新着30件






























開設から1年を迎えた「Kids Café(キッズカフェ)」。 子ども食堂のさらなる周知を目指す

このエントリーをはてなブックマークに追加




子育てNS

(画像はプレスリリースより)

日本初のフードバンク団体、セカンドハーベスト・ジャパンが運営する子ども食堂「Kids Café」が、2017年4月の開設から1年を迎えた。

Kid’s Caféは、様々な事情で十分な食事が取れない子どもや、一人親家庭の子ども、一人で留守番をする子どもなどに食事をはじめ様々な経験・学習の場所を無料で提供している。

同団体に寄贈される食品とプロジェクトに賛同するニュー スキン ジャパン株式会社の援助や台東区からの補助金、ボランティアの協力で運営されている。

3月末までに述べ627人の子どもたちが利用し、1日の平均利用者数は約10人に増加。カレーライスやジャガイモのパンケーキ、果物やお菓子など様々な食事を提供している。また、クリスマスなどにイベントを開催するほか、ボランティアスタッフが学習支援を行っている。

最近では不登校の子どもが訪れるなど子どもたちの居場所としての役割を担うようになり、保護者にとっても癒しの場所になっているという。一方で、子ども食堂に対する理解不足と不安から利用者数は伸び悩んでおり、周知に繫がるイベントや説明会に取り組んでいくとしている。


■プレスリリース詳細
http://2hj.org/news_press/2571.html
Amazon.co.jp : 子育てNS に関連する商品



  • 遊びながら子どもの算数脳と創造力を養うカードゲーム「SUM!(サム)とらんぷ」が発売開始(3月20日)
  • 触って体験できる参加型演劇イベント、部屋中をちらかして楽しめる「ちらかしの森」が開催予定。(3月13日)
  • 工芸品を題材としたワークショップ。「日本をあそぼう。#03 親子でマイこけし」が春休みに開催(3月8日)
  • 春のお出かけや幼稚園で大活躍する、ひらがなと食べ物をモチーフにしたオリジナル弁当箱が期間限定発売(2月27日)
  • 地域の子どももおとなも支援するプロジェクト「多世代交流拠点!・尼崎ふらっとカフェ」が寄付を呼びかけ(2月21日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ