子育て支援ニュース
 子育て支援ニュース

職業体験やものづくり体験などが29コース。小学生が対象の体験型イベントが開催

子育て支援 新着30件






























職業体験やものづくり体験などが29コース。小学生が対象の体験型イベントが開催

このエントリーをはてなブックマークに追加




東急グループは、11月から12月にかけて、小学生の子供を対象とする体験型イベント「とうきゅうキッズプログラム」をグループ各社の施設で開催する。

子育てNS
(画像はプレスリリースより)

「とうきゅうキッズプログラム」とは
「とうきゅうキッズプログラム」は、親子で一緒に職業体験や施設見学、ものづくりなどのプログラムにチャレンジできる体験型イベントとして、生活に密着した幅広い分野で事業を展開する東急グループへの理解を深めることを目的に開催されている。

今回で13回目となる本イベントでは、電車運転シミュレーター体験からお料理体験をはじめ、ワールドカップやオリンピックでも審判を担当したプロフェッショナルレフェリーの西村雄一氏による講演や、Bunkamuraオーチャードホールでの楽器体験&楽器づくりなど、親子で参加できる29コースを用意する。

参加費はいずれのコースとも無料。9月6日(金)から10月7日(月)まで参加者(全コース合計で414組828名)を募集中で、ホームページの応募フォームから申し込みが可能。各コースとも応募者が多数の場合、参加者は抽選となるとのこと。


■「とうきゅうキッズプログラム」概要および応募方法の詳細
https://tokyugroup.jp/action/kidsprogram/
Amazon.co.jp : 子育てNS に関連する商品



  • 株式会社Utakataが、「子どものTikTok利用」に関しての調査を実施(6月13日)
  • 新潟県阿賀町が、母子手帳アプリ『母子モ』の提供を開始(6月4日)
  • 産休クッキーについて否定的な意見は約3割/日本国内の産休取得する際の、産休クッキーに関する意識調査(5月30日)
  • 子どもが遊べる縁日も充実!住まい工房ナルシマが、「第13回お客様大感謝祭」を開催(5月23日)
  • 子育てママの本音を調査!株式会社はぐくみプラスが、「仕事と家事・育児の両立」について調査結果を公表(5月15日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ