子育て支援ニュース
 子育て支援ニュース

コロナ禍の中のハロウィンの過ごし方調査。「家で楽しむ」が主流という結果に

子育て支援 新着30件






























コロナ禍の中のハロウィンの過ごし方調査。「家で楽しむ」が主流という結果に

このエントリーをはてなブックマークに追加




アクトインディ株式会社が企画運営する、国内最大級の子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」( https://iko-yo.net )は、19歳以下の子どもを持つ全国の保護者801名を対象に「ハロウィンに関するアンケート」を実施した。(調査期間:8月3日~9月7日)

子育てNS
(画像はプレスリリースより)
今年はハロウィンも自宅で自粛傾向
コロナ禍の中で家族での外出を控えるケースが多くなっている昨今だが、調査の結果からハロウィンも自宅で料理やお菓子を楽しむという家族がさらに増加している様子が窺われた。

一方で、「仮装して出かける」「パレードに参加する」など、イベントに出かける人は減少傾向にあり、ハロウィンをやりたい場所としても「自宅やママ友、親戚などの家」という人が半数近くに上った。

また、子供とハロウィンに参加するにあたって心配・不満なことは何か、という質問に対しては、42%が「新型コロナへの感染」、38%が「イベント実施による新型コロナの感染拡大」を挙げた。

コロナ禍で外でのハロウィンイベントも自粛される傾向にあるので、今年のハロウィンは、家族や友人たちと楽しむスタイルが主流になりそうだ。

■アンケート結果詳細ページ
https://iko-yo.net/press/releases/536

Amazon.co.jp : 子育てNS に関連する商品



  • 株式会社askenが、食事管理アプリ『あすけん』の小・中学生向け無償提供を実施(7月13日)
  • 元スクールカウンセラーのアドバイスをまとめた1冊、『声かけで伸ばす 内向的な子のすごい力』が新発売(6月26日)
  • はたらくクルマ専門の子ども服ブランド「Vehicles(ビークルズ)」が、【国際ベビー&キッズEXPO夏】ライフスタイルWeek夏in東京ビッグサイト、初出展(6月20日)
  • 株式会社Utakataが、「子どものTikTok利用」に関しての調査を実施(6月13日)
  • 新潟県阿賀町が、母子手帳アプリ『母子モ』の提供を開始(6月4日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ